体感型モデルハウス

今日で1月も終わりですね

年が明けて1ヶ月が経ちました!

早いですね

現場は順調に進んでいます♪

最近は日も長くなってきて

雪もあまり降らないし

寒さも去年に比べてましなので

あまり冬を感じないですね

冬の寒い日や夏の暑い日こそ

サイエンスホームの家の良さが

感じ取れるんですが、、

サイエンスホームの展示場は

言葉で説明するのではなくて

体感してもらう

体感型モデルハウスです!

今週末もモデルハウスは

オープンしていますので

サイエンスホームの

木の家を体感しに来てください♪

無垢の木

今年1番に着工した現場では

順調に進んでいて

外壁が貼り終わり

中は床を貼ってる最中です

腕のいい熟練の大工さんは

作業も早くて

2月中には

大工工事があらかた終わりそうです♪

うちは床も無垢の木を使用

しているのですが

やっぱり合板フローリングよりも

暖かい!

無垢の木は空気層があるので

冷えにくいんですね!

合板フローリングだと

何枚もの板を接着剤で

くっつけて空気層を埋めてしまうので

寒い冬はひんやりしてしまいます

本当に無垢材を使用した家は

快適に過ごせるんですよ♪

ただ無垢材は

特にひのきはそうなんですが

柔らかいので

尖ったものなど落とした時には

へこみやすいです!

でも経年していくと

それも味のひとつになるんですよね♪

それでも傷が気になる方は

無垢でも硬い木があるので

サイエンスホームでは

お客様に選んでもらっています!

木の家を建てるなら

一度サイエンスホームを見てください!

見た目から性能まで

感動する事間違いなし!です!

外張り断熱

外張り断熱は構造材の外側に

断熱材を貼り

壁はもちろんのこと

天井、床下まで四方を囲う

断熱工法です

断熱材と断熱材の継ぎ目には

しっかりと気密テープを貼り

機密をとります

こうする事で魔法瓶のような性能になり

快適で省エネなお家が完成するのです

家を建てる際は断熱性能の事も

しっかり伺いましょう

宿泊体験ができるモデルハウス

今日の広島は雪でしたね!

去年に比べて気温も高く

雪も全然降ってなかったんですが

今日は吹雪いてましたね

さて、そんな寒い中

モデルハウスでは

昨晩からお客様が

宿泊体験に来られてました!

普段からお客様に

サイエンスホームの家は

外張り断熱を採用していて

サッシも高性能樹脂サッシを

採用しているので

一度暖まるとその熱が中々逃げない

魔法瓶のような作りになってるんですよー!

とご説明するのですが

1日過ごしてもらうことによって

それを体感してもらえました♪

木の家の心地良さも

感じてもらえたかなぁと思います^ ^

言葉で説明するより

体感するのが一番

わかりやすいので

外張り断熱を採用し、

構造材の80パーセントを

ひのきを使用した高品質な家を

手の届く価格で提供している

サイエンスホームが気になる方は

是非、展示場へお泊りに来てください!

サイエンスホーム定例会

浜松でのサイエンスホーム

定期定例会の様子です!

サイエンスホームグループ

社長の挨拶から始まり

新しい商品紹介

施工の効率化

今後の時代の流れ

などのお話がありました

新しい商品に関しては

ひのきの家具の追加がありました

今までもひのきの

下駄箱や食器棚、カウンターなどが

あったのですが新たに

書棚の追加です!

サイエンスホームのひのき家具は

既製品なので細かなオーダーは

できませんが、かなりお得な価格での

ご提供ができます♪

もちろんご予算に応じて

家具を造作する事も可能なので

お客様のニーズに合わせて

ご提案致します^ ^

ひのきの家にひのきの家具

ひのきづくしの

サイエンスホームを

これからも宜しくお願いします♪

サイエンスホームグループ定例会

明日は北海道から沖縄まで

全国138社あるサイエンスホームの

定例会です!

本部があり

サイエンスホーム発祥の地である

浜松に全国からスタッフが集まり

様々な意見を交わしたりします!

過去にも書いたのですが

サイエンスホームが常日ごろから

取り組んでいる

バリューエンジニアリング(VE)

をお伝えしたいと思います

まず、バリューエンジニアリングとは

求める機能を最小限の資源コストで

実現する為製品の価値に

関連する諸要因とその製品のコストに

関連する諸要因の関係を徹底的に

分析検討し、製品価値を相対的に

高める一連の手法。

ちょっと難しいですが

家で分かりやすく説明すると

満足感5=デザイン機能性100÷コスト20

だとします。

機能性を100から200に増やせば

満足感10=デザイン機能性200÷コスト20

となりますよね

機能性が上がる!もしくはコストが下がる!事によって満足感は上がります♪

それだけじゃなく

機能性は減ったけどコストがそれ以上に

減った。

コストは上がったけどそれ以上に機能性も上がった。

と言う場合にも満足度は上がります

まとめると

満足感(価値)

最大化する!

その為には機能とコストを一緒に考えないといけない!

と言うのがバリューエンジニアリング

です

サイエンスホームが総国産ヒノキの家を

低コストで作れているのも

これを考えに考え抜いてできている

事なんです

木の良さを最大限に活かし!

従来の家から質を落とすことなく!

仕入れ、施工方法、販売体系などで

コストダウンを図り人々を笑顔にする

家作りを目指してやってきております

『バリューエンジニアリング』

素晴らしい言葉ですね

この先もっともっとバリューエンジニアリングを追求して

満足度No.

を目指してやっていきたいと思って

ますので皆さん!

今後ともサイエンスホームをどうぞ

宜しくお願いします♪

宿泊体験のできるモデルハウス

今日は日曜日ということで

モデルハウスには

お客様が見学に来られてました♪

木の雰囲気やひのきの良さを

気に入ってもらえて

後日宿泊体験にも

来られます^ ^

サイエンスホーム東広島展示場では

無料宿泊体験を

おこなっております!

言葉で説明するだけじゃ

伝わらない

断熱性能や木の香りによる

リラックス効果などを

ご体感いただけます!

車を試乗するように

家を試住してみましょうね♪

ご予約お待ちしております!

家造りは幸せ造り

本日は現場にて

お客様と最終的な照明の位置や

クロスの仕様変更などの

打ち合わせでした♪

毎週現場に来られて

本当に楽しみにしてくれてるんだなと

感じます^ ^

今日は嬉しいことに

まだ完成はしてませんが

『あなたに頼んで良かった!』

と言ってもらえました♪

家造りは幸せ造り!

この言葉が

サイエンスホームの社訓の

一つであるのですが

喜んでくれている顔や

こう言った言葉をお客様から

もらえるとその通りだなと

実感できます♪

今年も沢山の家族の幸せを造れるように

頑張りますので

みなさん、サイエンスホームを、私を、

宜しくお願いします^ ^

中間検査

今日は今建築中の現場の

中間検査がありました!

指摘事項も全くなく

丁寧な仕事をしてくれる

大工さんに感謝です♪

第三者機関による中間検査では

図面通りの建築がされているか、

建物の強度に関わる金物が

適正な位置に取り付けられているか

などを見ます!

これが終わればいよいよ

内装ボードを貼ったりして

室内の形が見えてきます♪

うちの大工さんは

すごく手際も良くて早い!

あっとゆうまに家が完成しそうです^ ^

今建築中の現場が見たい方は

見学もできますので

ご遠慮なくお申し付けください♪

電気工事

今建築中の現場では

今日から電気工事が入りました!

サイエンスホームの家は

屋根の形をそのまま室内に現す

造りをしています

もちろん天井を作る事は

できるのですが

屋根をそのまま見せる事によって

すごい開放感を味わえます♪

天井に勾配が

ある事で二階の照明は

基本的に壁や梁につける事になります

ここも

普通の家とは違う

サイエンスホーム独特の造り方なんですよ^ ^

普段見慣れないかもしれないですが

良い雰囲気ですよね!

照明選びも楽しみの一つ!

これから家を建てられる方は

一つ一つ楽しんで下さいね〜♪