五感で感じる木

木は人の五感

視覚、触覚、嗅覚、聴覚、味覚

に感応する性質を持っています

木を見て癒され

触り心地が良く

匂いに落ち着かされ

雑音を吸収してくれ静かに暮らせる

味覚はどうかな?と思いますが

想像してみてください

例えば、木の器で飲む味噌汁

プラスチックの器で飲む味噌汁

味が違う気しませんか?

木は味覚にもしっかり作用するんですよね^ ^

視覚に関しては

紫外線はお肌や目に悪いですよね

木はそんな紫外線を吸収して

反射させにくい素材なので

お肌や目にも優しい♪

触覚で言えば

サイエンスホームで標準として使用している

ひのきは

抗菌作用があるので

お子さんも安心して遊べます

まな板などによく使われているのも

その為ですね♪

嗅覚の作用は

木の出す香りが

人を落ち着かせてくれ

ストレスを解消してくれる

実際に木のお家にお住みの方から

夜ぐっすり眠れ

朝目覚めが良い

との声もよく聞きます^ ^

聴覚に関しても

例えば、

コンクリートを叩くとゴンゴン

鉄を叩くとカンカン

木を叩くとコンコン

と鳴りますが

木が一番音を吸収するんです♪

コンクリートなどに比べると

音吸収率が20倍程あるんですよ(^^)

住むなら絶対木の家!とおすすめしている

理由の1つです♪

木の家と快適な生活を

手に入れましょう😁