木育(もくいく)

今日は木育について

少し書きますね♪

まず、

木育とは

木と触れ合う事で
木から学び
木と共に生きる

難しそうに考えがちですが

とても身近な事から

始められます

例えば

木を触って匂いを嗅いだり

木の名前を知ったり

といったことも

木育の1つで

木育から得られる事は大きくて

大人はもちろん

特に子供にはおススメです♪

木の良い所が

そのまま木育にも

反映されるんですが

まず

豊かな感性と心を養う!

そして

想像力高める

木のあたたかみを感じる事で

子供の心を健やかに

育てる事ができると

言われています♪

最近では木離れしていますが

従来、

木で家を作り、

木で家具を作り、

木で食器を作り、

木でおもちゃを作る。

とても身近な物なんですよね

先程も書いた通り

木の効力は絶大で

森林浴という言葉もあるように

人をリラックスさせてくれます。

そして湿気の多い日には

その湿気を吸ってくれ

乾燥した日には

その湿気を吐いてくれます。

木が呼吸すると言う事は

こういう事ですね♪

肉体面にも精神面にも

木は人にとって

とっても良い働きをしてくれるんですよ😆

そして

そんな木育を

毎日できるのが

サイエンスホームの家なんです♪

サイエンスホームでは

木の中でも最上級のひのき

それも

土台から柱、梁、床、建具まで

全て国産ひのきを使った家を

建てております♪

そして

最近では柱を壁の中に隠す

大壁の家が多いのですが

柱を表に出す

真壁作りの家作りをしているので

絶大な調湿効果を得られる仕組みに

なっています♪

サイエンスホームの宣伝も

書きましたが

木の家を販売しているから言うんじゃなくて

本当に木と言うのは素晴らしいものです!

自然と健康でいられる

そして

子供の心を養う

そんな木と毎日触れ合える

環境作りをして欲しいなぁと

思います♪

コメントを残す